バスタイムでの時短「エステ」で肌がぷるぷる

エステと聞くと「自宅」では難しいのでは?というご意見もあるかもしれません。

ところが湯船に浸かりながら簡単にエステ出来る方法があるのです。

しかも、「時短」エステなので、時間もかかりません。

 

是非、お休みの前の日などに「自宅エステ」を湯船で試してぷるぷる肌を手に入れてみませんか?

急なデートの前や友人と久しぶりに会うときなど、お肌が疲れていては気分もイマイチ乗りませんよね。

そんな時こそ是非試していただきたいと思います。

スポンサーリンク

バスタイム「エステ」の始め方

まずは下準備から
  • 下準備
    前日でも当日でも構いませんので、「毛穴」のお掃除をキレイにしておいてください。
  • 用意するもの
    ・小さいボトルの化粧水(普段使っているのでもOKです)
    アベンヌ ウォーター、または化粧水
    ・ヘアバンド
いつも通りに入浴します
  1. いつもの通り全身を洗い、湯船にゆっくり浸かります。
  2. 次は洗顔です。
    普段通りよく泡立てた、泡のクッションで優しく丁寧に洗ってください。

ここまではいつものバスタイムと同じです。

いよいよ、バスタイムでの時短「極上エステ」

ここからいよいよ、「極上のエステタイム」へと入っていきます。

今回はお肌に優しい「アベンヌ」のマスクを使ったフェイスエステをご紹介したいと思います。

パック

こちらは、私が使用しているアベンヌ・スージングクリームマスクです。

一度使ったらやみつきになるくらいにお肌がぷるぷる・もちもちになります。

»アベンヌ・スージングクリームマスク 50ml

 

赤みが出やすい肌質の方には、こちらがおすすめです。

»アベンヌ アンチルージュ カーム スージング リペアマスク(センシティブスキン) 50ml

※湯船に浸かりながらでもマスクを顔に塗ってから、湯船に浸かってもどちらでも大丈夫です。

アベンヌのマスクを使ったフェイスパック
  1. 洗顔してきれいになった顔にアベンヌウォーターや化粧水を付けます。
  2. アベンヌのマスクを目や口の周りなど敏感な部分には付かないように気をつけて、顔全体に塗っていきます。
  3. 湯船に浸かりながら5~10分置いてください。(出来れば10分が効果的です)
  4. 湯船から出てぬるま湯で洗い流せば「自宅エステ」の完了です。

お風呂から上がったら、いつも通りに化粧水などでお手入れしてください。

Point

実はアベンヌのマスクはお風呂から上がった後でも使用でき、ふき取っても使えるタイプです。
ただ、ふき取ることにより肌にダメージを与えますので、湯船に浸かりながらリラックスして洗い流すことをおススメいたします。

スポンサーリンク

お風呂で「フェイスマスク」のメリット

バスタイム

お風呂でパックをするメリットは、湯気による「蒸気」があることでお肌がかさつかず、しっとりとした潤いをもたらせてくれるということです。

また湯船に浸かりながらですので、全身の血行もよくなっている状態での「マスク」は成分が浸透しやすく、とても効果的なのです。

 

週に1度・2週間に1度・1ヶ月に1度、それぞれのタイミングで試してみてください。

お肌が疲れている時には週に2度使うことで、お肌が見違えるようにぷるぷる回復してきます。

お風呂の中は本当に「お肌を磨く」最適な場所ですから、自宅での「極上エステ」を是非試してみてください。

ライター:宮沢せな

スポンサーリンク