ご実家暮らしの方だって、お風呂を楽しみたいですよね?

どんなに長風呂をしても誰にもとがめられることのない独り暮らしの私は、こころゆくまま気の向くまま。

時間が有る時にはかなりの長風呂です。

半身浴をしながら持ちこんだ雑誌を読んだり、昔使っていた防水のガラケーでワンセグ視聴をしたり。セルフエステに励んだり。。。

 

それでも実家に住んでいた頃は家族の入浴の順番があったり、勝手に入浴剤やバスソルトなどを入れることが出来なかったり・・・自分の自由にそして気ままに長風呂と言うわけにはいきませんでした。

そこでご実家暮らしの方にも、ご家族と同居の奥さん、お母さんと言う立場のみなさんにも楽しんでいただけるちょっと素敵なバスタイムとアイテムをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アロマキャンドルと音楽。

私は普段からお風呂の中でキャンドルを焚き、音楽を掛けながら入浴をすることがあります。

「それ、独り暮らしの特権ね。うらやましい。」

とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、いえいえ、そんなにたいそうなことではないのです。

 

確かに音楽を聴きながら入浴するとどうしても入浴時間が長くなることもあります。

でも取り入れ方を工夫することでいつも通りの入浴にちょっとした彩りを添えることができます。

キャンドルもみなさんが思っているよりも簡単にバスタイムに取り入れることが出来ます。

身体や頭を洗い流すまでは浴室の電気もいつものまま。

 

さてでは、湯船に入りましょう、と言う時からキャンドルを灯して、お気に入りの1曲、或いは2曲を聞きながら温まってみてください。

そうするだけでとても贅沢な気持ちになります。

 

お風呂の電気を消し柔らかい炎一つだけで湯船に浸かっていると、時の流れがすっと遅くなりとても気持ちが和らいでいつもと同じ長さの入浴時間でもとても癒されます。

私はお風呂の蓋の上にタオルを敷きその上にアロマキャンドルとiPod+小型のスピーカー(もしくはiPhone)を置いています。

iPodとスピーカーはZipで口を締めることが出来るビニール袋の中に入れています。

簡易的な防水なので湯船にぼちゃんは気をつけなくてはなりませんが、濡れた手で操作をすることもできるので簡単便利です。

 

またキャンドルは転倒が危ないのでその点だけは十分に注意して選ぶことがポイントです。

こちらは少し前水族館に行った時に買って来たものでほんのり爽やかな香りがします。

中の亀がにっこりしてこちらを見ているので、それもとても癒されます。

亀のキャンドル

スポンサーリンク

ご褒美の日にお風呂で焚くアロマキャンドル。

いつもよりも20分、いや15分長く湯船の中でゆっくりすることができれば、それだけで贅沢な時間。

と言う子育て中のママさん達もいらっしゃると思います。

なかなか自由にゆったりとしたひとりの時間が持てない、と言うお忙しい方々も沢山いらっしゃると思います。

私も仕事が立て込んで来ると時間に追われ睡眠時間も減り・・・。そう言う時に限ってトラブルが続いたり。

どうにかこうにかそうした状態を抜け、

「ああ、私、頑張った!」

と言う時にご褒美として私はこちらのアロマキャンドルを焚いています。

100%植物成分のキャンドルTHANN(タン)のアロマティックキャンドルOEです。

THAN(タン)キャンドル

 

レモングラスの香りがとても素敵で私が何度もリピートしているのを知り、職場の後輩達も昨年の私の誕生日にプレゼントしてくれました。

とてもうれしかったので、その時の箱は大切に取ってあります。

実はそのとき一緒に同じ香りのシャワージェルもプレゼントしてくれたのですが、やっぱりこの香り大好き!癒される~。

と言うのも、このキャンドルは嵐の櫻井翔君の愛用品なのです。

それがきっかけで使い始めたことは職場の後輩達には内緒ですが、このキャンドルのお陰で私はセンスのいい先輩、と言うことになっています。笑

それでは、皆様もお気に入りの香りを見つけてすてきなバスタイムをお過ごしください。

ライター:Luana

スポンサーリンク