自宅でヘッドスパって何を使えばいいの?

今、ヘアサロンでもヘッドスパが人気ですよね。

頭皮マッサージで頭の凝りをほぐしたり、頭皮の毛穴の汚れや詰まりを落として、頭皮や髪を健康な状態にしてくれるので、ヘッドスパを終えた後の爽快感にはまる方も多いはず!

「ただ、頻繁にヘアサロンに行くにはちょっとお値段が・・・」

そんな方も少なくないことと思います。

また、頭皮にとっては2週間に1・2度ヘアサロンでヘッドスパをするだけでなく、普段からお手入れをすることが何よりも大切なのです。

自宅で普段から頭皮のお手入れをしながらヘッドスパもできれば、髪がより健やかな状態になりますよね。

ということで、今回は自宅で手軽に行えるヘッドスパの方法をご案内します。

スポンサーリンク

自宅ヘッドスパの為に用意するもの

自宅でヘッドスパを行うためには、次の3つのアイテムを用意します。

    1. ヘッドスパ用のブラシ
    2. スカルプタイプのシャンプー
    3. ヘッドスパ専用のマッサージオイル

スカルプタイプシャンプー+ヘッドスパ用ブラシがあれば、頭皮を清潔に保つには十分ですが、マッサージ効果やアロマの香りなどでのリラックス効果を高めたい場合には、シャンプー後にヘッドスパ専用オイルを使ったマッサージがおススメです。

またヘッドスパ専用のオイルには髪にハリやコシ・艶を与える効果もありますので、平日はシャンプーのみとして、週末だけオイルを使用してみる、というのも良い方法ですね。

目的別「ヘッドスパ」の方法

それでは、それぞれの目的に合わせた「自宅ヘッドスパ」の方法をご紹介します。

ヘッドスパ:「頭皮のケア」

頭皮ケアが目的の場合には「スカルプタイプ」のシャンプーをおすすめいたします。

ドラッグストアなどでたくさんの種類が並んでいるので、迷う方も多いかもしれませんね。

私がスカルプケアをする時に使用しているシャンプーは、クラシエから発売されている「ココンシュペール」のスカルプタイプのシャンプーです。

髪や地肌にも優しく香りがきつくないのが好きで使っていますが、お気に入りのスカルプタイプのシャンプーがある方は、そのまま使い続けてくださいね。

スポンサーリンク


おすすめのシャンプー方法は?
  1. まずはシャンプーをする前に、必ず熱すぎないお湯で髪の毛や頭皮をよくすすいで、髪や地肌に付いた汚れをきれいに洗い流します。
    きれいに洗い流すことで、シャンプーが髪や頭皮に浸透しやすくなるためです。
  2. 次に、髪の毛の長さに応じて適量を頭皮と髪全体に馴染ませていきます。最初にお湯ですすいであるので、髪にも馴染みやすく泡立ちもよくなります。
  3. 次に頭皮を洗います。
    頭皮を洗う時には両手の指の腹を全て使って、優しくマッサージするようにしてくださいね。爪で頭皮を傷つけないように注意してください。
    また頭皮の毛穴の汚れを取り除くには、ヘッドスパ用のブラシを使用するのがおすすめです。
  4. 頭全体をマッサージします。
    髪の生え際はもちろん、前頭部・後頭部・側頭部など、もれのないように満遍なくマッサージしましょう!
    特に後頭部が男女問わず「匂い」の原因とも言われていますので、そういう事も意識しながら頭皮ケアをするといいかと思います。
  5. 最後に泡が残らないようにしっかりと洗い流してください。
    特に頭皮のすすぎ残しは「匂い」の要因にもなりますので、くまなく隅々まですすぎ流してくださいね。

これを毎日続けることで、頭皮の状態がよくなり髪もしなやかになってくるのが実感できますよ。

なお、シャンプーで頭皮ケアをしたあとで、コンディショナーを使う場合には、頭皮にコンディショナーが付かないようにしてくださいね。

毎日、シャンプーをする時にちょっと一手間加えるだけで、少しずつ頭皮の状態がよくなってくるのがわかってくると思います。

ヘッドスパ:「マッサージ」

ヘッドスパマッサージは、シャンプーの後に行います。

頭皮のマッサージにはヘッドスパ専用のマッサージオイルをご使用下さい。

マッサージする場合は両手の腹の指で、優しくマッサージしてくださいね。

マッサージの力加減は、痛気持ちいいくらいの力がちょうどいいかと思います。

 

頭と首の付け根の部分は凝りやすいので、その部分もマッサージしてあげると頭が楽になりますよ。

足の裏にたくさんのツボがありことはよく知られていますが、実は!頭にもたくさんのツボがあるのです。

頭痛やストレスだけではなく、目の疲れや便秘に効果的なツボまであります。

マッサージも頭皮ケアと同じように前頭部・後頭部・側頭部のあらゆる部分にツボがありますので、頭を全体的に、マッサージしてみてください。

 

自宅でするヘッドスパですので、5~10分程度を目安にマッサージするのがいいかと思います。

お仕事の前日や忙しい日などは5分を目安にマッサージを行い、ゆっくり出来る日には少し時間をかけてマッサージをしてみては如何でしょうか?

まとめ

ヘアサロンで美容師さんにしてもらうヘッドスパの方がもちろん効果もありますし、気持ちもいいですが、頭痛・肩凝りなど、身体のどこかに突然の不調をきたした時には自分自身で、自宅ヘッドスパを行い、身体を労わってあげませんか?

ヘッドスパを終えたあとは何とも言い難い爽快感と頭が軽くなっているのに気づきます。

ヘッドスパを日々の生活に取り入れつつ、たまのご褒美にヘアサロンで優雅な気分でヘッドスパを受けてみると、きっといつも以上にリラックスできることでしょう。

ヘッドスパのポイントはいずれも「指の腹でやさしく揉む」事です。

皆様もちょっとした頭痛やストレスが溜まった時に、是非試してみてください。

自分の身体を知ることで、体調の変化にも気づきやすくなりますのでこの機会に、自分自身の身体と対話してみてはいかがでしょうか?

いつまでもハリやコシ、そして艶のある髪でいられるように、日々のお手入れを大切にしてみてくださいね。

ライター:宮沢せな

ヘッドスパ用アイテム

スポンサーリンク