お風呂でもスマホを楽しみたい、という方に・・・

最近、一人でのんびり過ごせる貴重なバスタイムを、もっと有効に使いたいという人が増えているそうです。

昼間の時間帯は何かと用事が多く、ホントに自分に必要なことってなかなか出来ませんよね。

その点バスタイムは誰にも邪魔されない、自分だけの時間です。

音楽を聴いたり、読書に調べもの、メールやブログ更新にスマホを活用したいという方も大勢いらっしゃるでしょう。

お風呂でスマホが使えたらどんなに便利でしょうか。

お風呂でスマホ

心と身体の緊張を解きほぐしてくれるバスタイム、日常や仕事から距離を置いて、リラックスできる時間を過ごしたいものですね。

スマホで動画の視聴をゆっくり楽しんだり、本や漫画の世界に没頭するのも良いですし、カラオケのアプリで一人カラオケもストレス発散になるのではないでしょうか。

そんなすてきな時間であるバスタイムに、心置きなくスマホを楽しむための防水対策をご紹介します。

スポンサーリンク

実は、台所にあるアレが使える!

お風呂にスマホを直接持ち込んでも、水に濡れなければ大丈夫?

いいえ、そこはやはり精密機器ですので、お湯の蒸気や湿気でも壊れてしまうことがあります。

そこで、まずはすぐに出来てお金の掛からない方法からご紹介します。

それは、キッチンで使うジッパー付きの透明袋を利用する方法です。

特にジップロック®のように密封性の高いものがお奨めです。

念のためにこれを二枚重ねにして使います。

二枚に重ねてた状態でもタッチ機能の操作性も良好です。

最も安価でストレスの掛からない方法ですし、お風呂の中に落としたとしても水が入る心配はありませんが、何度も繰り返し使うのは耐久性にも問題があります。

やはりひとつ専用の防水ケースを購入しておくと何かと便利ですので、次にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お奨めはアウトドア仕様の防水ケース

ネットショップには様々な防水ケースが並んでいますが、一番人気のお奨めはアウトドア仕様のものです。

風雨や風塵にさらされるアウトドア環境下での使用に耐えられる作りとなっているため、耐久性に優れています。

 

人気のロックサック®はシンプルで使いやすく、コスパに優れています。

気密性に優れ、タッチパネルの操作性や通話についても問題がありません。

軽量でかさばらないのも嬉しい仕様ですね。

しかも、ビスフェノールAという化学物質を含まないBPAフリーなので人体に有害な環境ホルモンの心配がありません。
これならお子さんがもしも舐めたとしても大丈夫ですね。

価格は2枚入りで1,000円以下ととてもリーズナブルですので、家族とシェアしたり、いざという時のスペアとして持っておくと安心です。

まとめ

スマホは今やなくてはならないエンターティメントツールになりました。

どこへでも持ち運ぶようになったので、耐久性のあるスマホの防水ケースがひとつあると安心ですね。

一方で、現代人が片時も手放せなくなっているスマホ依存もやはり心配されます。

スマホをお風呂に持ちこむ場合は、思考がリラックスできる使い方をしたいものだと思いました。

美しい景色や色彩をインスタグラムで楽しんだり、好きなミュージシャンの歌声に胸をときめかすのも良いかもしれませんね!

注意:お風呂で防水対策をせずにスマートフォンを使用すると感電する恐れがあります。十分ご注意ください。

ライター:tarococo

スポンサーリンク