詰め替え用は、ホントに消費者のミカタなのか?

皆さんは、シャンプーやボディソープ、ハンドソープなどが無くなったとき、ボトルごと新しいものを買いますか?
それとも、ボトルを再利用できる「詰め替え用」を買いますか?

「私は環境に配慮したいし、値段も安いから、当然”詰め替え用”だわ!」

という方!

とても素晴らしい心がけですが、「詰め替え用」を使うなら、実は気をつけなければいけない点もあるってご存じでしたか?

スポンサーリンク

消費者が詰め替え用を選ぶ3つの理由

「詰め替え用」愛用者の方が、新しいボトルではなく、詰め替え用を選ぶ主な理由は次の3つです。

  1. 詰め替え用は値段が安いから
  2. ボトルを捨てずに再利用することで、環境に配慮(エコ)できるし、ゴミ捨ても楽だから
  3. 自分好みのボトルに入れて使いたいから

まずは1.の値段について調べてみます。

詰め替え用は本当に安いのか?

私がよく利用するネットショップで、ポンプ付きボトルと、同じものの詰め替え用の値段を比較してみました。

シャンプーリンス

あるシャンプー&コンディショナーセットの価格比較
商品タイプ 価格(税込) 内容量
ボトル(ポンプ付き) 980円 500 ml+500 ml
詰め替え用 1,056円 345 ml+345 ml

なんと、まさかの価格逆転!

おそらくボトルの方がセール価格だったのだと思われます。

しかも内容量もボトルの方がそれぞれ155mlも多いため、この商品の場合は詰め替え用を買うのは値段的にはだいぶ損ということになります。

あるボディーソープの価格比較
商品タイプ 価格(税込) 内容量
ボトル(ポンプ付き) 627円 550 ml
詰め替え用 395円 400 ml

こちらのボディーソープの場合は、つめかえ用の方が232円安くなっていました。

ただ、値段だけ見ると随分安いように感じますが、内容量が150 mlも違う点にちょっと注目します。

仮に、詰め替え用がボトルと同じ550 mlだったとして値段を計算すると543円となります。

つまり、たったの84円しか安くないことがわかります。

 

これはほんの一例ですが、このように安いと思って買っている詰め替え用が、実は大して安くない、あるいは高いということもあるので、

「値段がお得だから」

という理由で選ぶ場合は、本当にお得なのか?よく確認してから買うことをおすすめします。

スポンサーリンク

ボトルを再利用することは本当にエコなのか?

皆さんは、シャンプーやボディソープを詰め替えるとき、どうやって詰め替えていますか?

  1. ボトルの中身が減ってきたら、カラになる前に「継ぎ足す」
  2. カラになったら詰め替え用を入れる
  3. カラになったら水で薄めて使い切り、そこに詰め替え用を入れる
  4. カラになったら一度ボトルの中を水洗いをして、ポンプまでよく乾かしてから詰め替え用を入れる

実は、この中でおすすめできる方法は4のみです。

もしあなたが1~3の方法なら、ちょっと気をつけなければいけないことがあるんです。

それは「雑菌」です。

水分で雑菌が大繁殖!?

シャンプーやボディソープのボトル内に「水」が入ると、緑膿菌などの雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌

そのため、上の3.の方法はもっとも雑菌だらけになりやすいNG方法です。

それなら、1.と2.の方法なら、問題ないのでは?

と思われますが、お風呂場は水やお湯をよく使う場所であるため、シャンプーやボディソープのボトルにも知らず知らずのうちに水分がかかっています。

また、ボトルにはフタはついているものの密閉容器ではないため、湯気となって水分が入り込むこともあります。

このため、1.や2.の方法で詰め替えを繰り返すうちにボトルの中は雑菌だらけになってしまうことも・・・!

ということで、おすすめできる詰替え方法は4.のみとなります。

 

「・・・・でも、たった84円(前出のボディーソープの場合)のために、そんなに手間をかける価値はあるのだろうか?」

と疑問に思うのは私だけでしょうか。

自分好みのボトルで使おう!

詰め替え用が一番有効に活用できるのは、自分で選んだ好きなボトルに入れて使う場合です。

市販のボトルのデザインだと生活感あふれる雰囲気になりがちなシャンプーやボディソープも、最初から詰め替え用を買ってきてオシャレなボトルに入れれば、まるで高級ホテルのバスルームのアイテムかのように変身します!

また、こちらのボトルなら、詰め替え用袋のままセットすることもできるため、詰め替え時にボトルをいちいち洗う手間が省けます。

2wayディスペンサー(3個セット)花柄

シャンプ、コンディショナー、ボディーソープの3つを並べておけるディスペンサーの3個セットです。

横にぴたっとくっつけて置くと、まるで1枚の絵のように花柄がつながり、美しくボトルを並べることができるんです!

ローズ(赤)、オーシャン(青)、カモミール(黄)の3つのカラー(同色3個セット)から選べます。

2wayディスペンサー(3個セット)ダイヤ柄

こちらも同じく、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープを並べて置ける3個セットです。

詰め替え用の袋の上をカットして、そのままセットすることができます。

カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色展開です。

いかがでしたでしょうか。

普段何気なく選んでいる「詰め替え」ですが、たまには

「本当にお得か?」「エコなのか?」「安全なのか?」

などをちょっと考えてみるのもいいですね。

また、詰め替え用を使い続ける場合は、繰り返し再利用しているとボトルも劣化しますので、たまには新しいボトルで購入することをおすすめします。

ライター:湯川めぐ

スポンサーリンク