この顔のむくみ!どうにかしたい

湯船に浸かって身体を温めている間に「小顔」になれたら、嬉しいですよね?

お風呂でゆったりするのが好きな方は湯船で様々なリラックス方法を試していますが、逆に身体を洗ったら湯船に長く浸かりたくない方にとっては暇な時間になってしまいます。

 

湯船にただ浸かっているだけなんて実はとっても勿体無いのです!

全身を軽くマッサージするだけでも更に血行が良くなりますし、ましてや「小顔」になれれば一石二鳥ですよね。

スポンサーリンク

気になるフェイスラインの原因は?

フェイスライン

「最近、フェイスラインがちょっと気になって・・・」

それなら、まずは気になるフェイスラインの原因を探ってみましょう!

考えられる原因を今回は大きく2つに分けてみました。

  1. 水分の摂り過ぎによる浮腫み
  2. 普段から表情筋をあまり使っていない

湯船で何をすればいいの?(原因別)

1.水分の摂り過ぎによる浮腫みの場合

水分(アルコールを含む)を摂り過ぎて浮腫む時には代謝が悪くなっていますので、全身が重かったりします。

一番わかりやすいのは「足裏」や「足首」に疲れたような痛みを感じ、靴下のあとがくっきり付いて取れない場合です。

また、月経前にも浮腫みやすくなります。

 

この場合の時には足裏と足首から膝裏にかけてもマッサージしましょう!

部分別にマッサージ方法をご紹介します。

顔の浮腫み

左右の足の親指を爪先の方から指の付け根に向けてマッサージしましょう。

首の浮腫み

左右の足の親指の付け根を一周するようにマッサージしましょう

リンパ

足首を一周よくマッサージして、次に足首から爪先に向かって指と指の間のリンパをマッサージしていきます。

月経前の浮腫み

山陰交(さんいんこう)という有名なツボがあります。

足の内側のくるぶしから指3本置いた、その上の部分がツボです。

山陰交

指の太さなどで痛みを感じない場合は少し場所を上下してみて、痛みの感じる箇所を見つけてくださいね。

親指の腹の部分で3つ数えながら押したら指をはなす、を3回程繰り返します。

山陰交は他にも様々な症状に効果がありますので、私は毎日押しています。

 

最後に足首から膝裏まで痛みを感じる筋やリンパをよくマッサージしてみてくださいね。

 

顔だけではなく身体の他の部分が浮腫みのサインを出していますので、そのサインを見逃さずにご自身の身体と対話してあげてください。

2.普段から表情筋をあまり使っていない場合

表情豊かな方は普段から極自然に顔の筋肉を動かしています。

例えばよく笑う方は頬も上に上がり、口周りや顎もスッキリしていますよね。

表情筋

でも、仕事中にはなかなか難しい方が多いのも事実ですから、湯船という自分だけの空間でリラックスしながら表情筋を使ったり、顔のツボを押したりしてみませんか?

湯船に浸かりながらのツボ押し手順

それでは、湯船に浸かりながら「顔のツボ」を押してみましょう!

 

鏡を見るとわかりますが、表情筋を使うことで口角が上がってきます。

口角が上がるだけでも顎がスッキリして見えますし表情が豊かに見えますので、顔のツボを押したあとは口周りの表情筋を鍛えてみましょう!

顔のツボ

まずは次の箇所(1~7まで)を3秒ずつ中指の腹で押すことから始めてみてくださいね。

  1. 眉頭の内側と眉尻
  2. こめかみ
  3. 目と鼻の間
  4. 鼻の中心部よりやや上の部分の鼻の左右
  5. 小鼻の両脇
  6. 鼻の下の部分
  7. .耳の付け根の上の部分から、耳の下まで続けて押してみてください

次の8~11まで)は、重点的にマッサージしていきましょう!

  1. 顎の下に両手の親指の腹を当てて、3秒押してははなすを繰り返す。
  2. 頬の上を内側から外側に向かって円を描くようにマッサージします
    頬骨の上・頬の真ん中・頬の下の三箇所をマッサージしてくださいね。
  3. 両手の指を使って、顎から耳の上の部分にかけて両側をマッサージ
    親指を裏側にして小指以外の3本の指を顔側に添えて、フェイスラインを押し上げる感じで何度か下から上に向けて顔の両側をマッサージすることで、フェイスラインがきれいになり小顔効果がUPします!
  4. 下唇と顎の間の部分から口角を上げるような感じに上に引き上げていきます。
    そのまま口角部分を押すと更に効果的です。

私はこのツボ押しとマッサージを10代の頃から続けています。

毎日続けていると自然と癖になってくるようです。

普段から水分の排出をよくする方法とは?

浮腫んでしまう前に、普段から水分の排出をよくすることも大切です。

足の裏にはたくさんのツボがあるのはご存知だと思いますが、ツボ押し棒で押すと肩が凝ってしまったりとなかなか大変です。

そこで、私が10年前からやっている手軽に出来る方法をご紹介しますね!

ゴルフボールを使ったツボ押し
  1. まずは、100円ショップなどでも購入できるゴルフボールを2個用意します。
  2. テーブルなどにしっかりとつかまり、ゴルフボールの上に足裏を乗せて自分の体重で指圧します。

ゴルフボールマッサージ

私は2つのボールを使用して片足に一つずつボールを使いますが、痛みに弱い方や慣れない方は危ないですので、最初は椅子に座りながらやってみてください。

もしくは片足ずつ滑らない安全な場所で試してみてくださいね。

テレビで椅子に座ってテニスボールに足を乗せる方法をやっていましたので、そちらの方が良いかもしれません。

どちらの方法を選んだ場合でも必ず安全かどうかを確認してから行ってください。

 

足裏には「腎臓」のツボなどをはじめとして、老廃物を排出するツボがたくさんありますのでお風呂上りの最後の仕上げに足ツボを押して一日の疲れを取ってみてくださいね。

次回は表情筋を鍛える「顔体操編」をお届けいたします!

ライター:宮沢せな

スポンサーリンク