完結、足裏セルフマッサージ

さて、2回に渡りご紹介して来た足裏基本編そして足裏+α編はいかがでしたでしょうか?

「あれこれ色々あり過ぎて、やっぱり面倒くさそう。」

と言う方は是非、部分部分を“お試し”で始めてみて下さい。

「自分の指でマッサージすることが面倒で。」

と言う方は、以前に私がご紹介したQtebody(キュートボディ)を足の裏に使用するのも良いかと思います。

「そもそも足裏のセルフマッサージそのものが、ちょっと面倒だな・・・」

と言う方には、もっと簡単な便利アイテムもご紹介させて頂きますので、是非最後までおつきあい下さい。

スポンサーリンク

湯船の中で簡単、足指マッサージ 

さて、これまで足裏マッサージスタンダード:1~4足裏マッサージ+α:5~7をご紹介いたしましたが、

1~7全てを行った上、このおまけを施すと足裏フルマッサージ ⇒『EXCELLENT!』

1~4までを行った上施すと、リラックス足裏マッサージ ⇒『Very GOOD!』

今回ご紹介するおまけクイック足指マッサージだけ ⇒『Good!』

となります。

「たったこれだけ?」

と言う内容なので、このおまけ”足指“からお試しでスタートするのもおすすめです。

おまけのマッサージ
  1. まずは足の指全体をほぐします。
    足の指を数回グーパー、グーパーして下さい。
    そして次は両手で優しく、指を広げるようにしてマッサージしましょう。
  2. 今度は足の指を1本ずつ、右に10回、左に10回ずつ回してあげて下さい。
    このたった2工程を両足に施して終了です!簡単でしょ?

足の指には目、鼻(鼻炎)、耳、脳下垂体(ホルモンバランスを整える器官)、松果腺(光の検知、睡眠ホルモンの分泌を助ける器官)など、色々な部位の反射個所が集中しています。

その為、足の指をほぐすことで色々な部位のケアを助けることができます。

特に親指の爪の根本あたりの位置は松果腺の反射箇所がありますので、マッサージを施すと睡眠不足の方や眠りの浅い方にも安眠効果が期待できます。

 

しかしこれほど反射集中の箇所でとても重要な足の指ですが、日中はずっと靴下やストッキング、靴の中に押し込められています。

一日の終わりには足指を広げ、この指回しで日中の緊張やこわばりを少しでもほぐしてあげると良いです!

スポンサーリンク

面倒くさがり屋さんにおすすめのアイテム

とは言え、

「足指だけ見ればとても簡単だけど、その前の足裏マッサージまでしてから施すとなると、とても面倒・・・。」

「足指10本をそれぞれ1本ずつ回すのは、やっぱり面倒。

と言う方にも取り入れるのがとても簡単で、リーズナブルなおすすめグッズがこちらです。

100円ショップでもみつけることができるペデキュアを塗る時に使う足指広げです。

当然、足裏マッサージのオールカバーをこちらのアイテム1つだけではできないのですが、こちらで足の指を広げつつ湯船に浸かると、

日中ギュッとしぼめられていた足先を簡単に広げることが出来るので(広げたままを維持もできるので)、とても効果的です。

いきなり湯船でこちらをはめて指広げを開始してしまう前に、できればウォーミングアップも兼ねて上記の1番、グーパー、グーパー&ご自分の手で少し足の指を広げてから指広げをはめると良いです。

また、足指広げを外した後にも、足指をグーパー、グーパーしてあげるとほぐし効果が更に高まります。

私も今日は一日中ヒールの靴で外におりましたので、お風呂で足指マッサージをしてリラックスしてから寝ることにします!

ライター:Luanaハイヒール

スポンサーリンク