お風呂でできる、プレゼン&テスト前夜の「暗記術」!

勉強しよう

「一日の終わりはゆっくりお風呂に浸かりたい!」

でも、突然の会議や打ち合わせが入った時には「バスタイム」さえ忙しくなってしまいますよね。

そんな時にでも湯船に浸かってホッと一息つきながら、少しの時間も無駄にしたくないそんな方におススメな方法を教えちゃいます。

リラックスの場所であるお風呂を活用した暗記術を、テスト前夜の学生さんも是非試してみてくださいね。 

スポンサーリンク

お風呂で何を使って暗記するの?

皆さんは、もしお風呂で暗記するとしたら、どんな方法を取りますか?

お風呂場だけに考えてしまいますよね。

 

湯船に浸かってするのは「暗記」だけでいいのです!

お風呂に入る前の準備が大切になってきます。

使うのはコレです!

濡れても使用できる耐水ペーパーを使用した「お風呂で使える単語カード」なのです!

60枚で200円ちょっと、と価格もリーズナブルですよね。

サイズも色々とあるので、色々揃えると便利かもしれませんね。

使用例:お仕事での暗記に使う場合

大事なプレゼンテーションを明日に控えて準備をしてきたのに、突然の変更!などという場合や、突然追加された資料に覚えなければいけない「顧客リスト」があったりしたら、もう大慌てですよね。

そんな時にこの「耐水ペーパー使用」の単語カードが大活躍してくれるのです!

まずはお風呂に入る前の下準備の時に「名前」や「大切なキーワード」など、覚えなければいけない言葉を書いていきます。

この下準備の時の「書く」という作業の時にも実は既に記憶にアプローチしているのです

 

入浴前の下準備は覚えなければいけない事を手書きするだけでいいのです!

湯船に浸かったら準備しておいた「単語カード」を持って声に出して発音するだけ。

 

このような感じでイメージしてみるとわかり易いかと思います。

  1. 紙に手書きする事で脳に文字を印象づけて、記憶させておく
  2. 声に出して読み上げ反復する(繰り返す)
  3. 反復することで耳に言葉が残り、脳に言葉がインプットされる
Point

最初に手書きした文字のイメージと声による音の響き、そして耳に届いて脳に伝わる「目・声・耳」による印象づけが暗記には大切なのです

何よりもお風呂の中という密室で「音が響く空間」だからこそ、この方法の効果がUPするのです!

お風呂で歌を歌うと音が反響するのがわかりますよね?

その反響も利用できるという一石二鳥の「暗記にもってこいの場所」がお風呂場なのです。

 

これは学生さんのテストの暗記方法にも全く同じようにお使い頂けますので、徹夜してもなかなか結果が出ない方は、お風呂での勉強法を試してみてはいかがでしょうか?

学生

お風呂で勉強するといい事づくめ?

人がお風呂に入る時間というのは、無意識のうちに大抵同じくらいの時間になっている、ということに気づいていましたか?

これは生活のリズムや生活スタイルなどで自分の心地よいと感じる時間だと、無意識に癖づいているのですよね。

どんな風にいい事があるの?
  • 同じ時間入浴するということは「毎日、同じ時間」勉強することが出来る
  • リラックス効果で「α波」(別名:ベルがー波)が出ることにより記憶力が高まる
  • お風呂という密室は「個室」であり誰にも邪魔されない

生活環境によっては一人部屋や勉強部屋がない方も多いかもしれませんよね。

そんな時に唯一、一人になれる場所である「お風呂場」は誰にも邪魔されない個室へと早がわり!

 

しかも、毎日繰り返すことで効果がUPするのは確実ですから、「資格試験」や「受験勉強」・趣味の英会話など、様々な事にお使い頂ける有意義な時間になること間違いなしなのです。

 

入浴には勿論、くつろぐことも大切ですが・・・

やらなければいけない事やどうしてもやりたい事などがある場合には、そんな活用方法にも私は大賛成です。

スポンサーリンク


その他のお風呂便利グッズ

耐水の「単語カード」の他にもお風呂の便利グッズをご紹介させていただきます。

コイズミ シャワーCDラジオ

コイズミ シャワーCDラジオは、薄型コンパクトタイプの防水CDプレーヤーです。

お風呂で音楽を聴いたり、語学の勉強などを行うのに打ってつけのアイテムです。

 

アメニック バスタブトレー

そして、以前もご紹介したこちらのアメニックバスタブトレーは本当に便利ですよね。

観葉植物のグリーンに癒されながら、本などを立てて勉強までできてしまう「超おススメ便利アイテム」の一つです!

最近は、様々な便利グッズが出ていますが、ご自身に合った必要アイテムでお風呂での勉強も捗りますように。

ライター:宮沢せな

スポンサーリンク