鳥取で「ご褒美」を獲得して参りました

鳥取駅

先日、鳥取へ出張して参りました。

いやはやどうにかこうにか無事に仕事をやっつけて、いや、業務を遂行し終え予定通りの日程で戻ることが出来きましたので、それだけで良しとします。

私にとって鳥取はなぜか、トラブル続きで延泊になるエピソードばかりなので。。。

 

鳥取から戻った翌週は京都に出張だったのですが、京都にも、年に何回かお邪魔しております。

お邪魔はしているのですが、こちらでも湯豆腐とかおうどんにすらまともに出会う時間は無く、当然観光もしておりません・・・。

 

ま、それがお仕事と言うものだと解ってはおりますが2週連続だと流石に痺れますね。

痺れつつも日常の中でうまく気分転換をしながら前へ進む職業婦人。

時折自分にご褒美もあげつつ、がんばっております。

今回は鳥取でご褒美を手に入れて来ることが出来ましたので、ご紹介したいと思います。 

スポンサーリンク

鳥取県三朝温泉は山陰の名湯です

鳥取市内から1時間ちょっとのところにある三朝(みささ)温泉は知る人ぞ知る山陰の名湯です。

三朝温泉

※三朝温泉»

850年以上の歴史が有り明治以降は多くの文人もこちらを訪れ、昭和初期には与謝野晶子夫妻もこちらに訪れた際に共に句を残しています。

三たび朝を迎えると元気になるといわれる三朝温泉のお湯は、世界有数のラドン含有量です。

ラドンとは?

ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射線のことです。

体内への吸収は肌からが10%、呼吸から肺へ運ばれ吸収されるのが90%。呼吸により肺から血中へ、全身を巡りながら吸収されるので新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力を高める効果があります。

近年ではラドンを吸うと抗酸化機能が高まることも解り、動脈硬化症の予防も期待できます。

スポンサーリンク


三朝温泉の入浴剤と温泉水石鹸、そしてフェイスマスク

事前学習はばっちりの三朝温泉ですが、今回も仕事のついでに湯治は叶わず。

「いずれは三朝温泉のためだけに時間を作って鳥取を訪れたい!」

と思いつつ、三朝温泉公認グッズを3つほど買い求めて参りました。

鳥取でご褒美
※入浴剤 好きです三朝温泉 鳥取県のお土産»

※三朝温泉水石鹸 鳥取県のお土産»

※三朝温泉フェイスマスク 1枚入 鳥取県のお土産»

どちらも三朝温泉水配合なので、入浴剤を入れて温まる時にはラドンを意識してゆっくりと呼吸しながら浸かりました。

普段はなんだか忘れていますが、こうして改めて湯船に浸かってゆっくりと呼吸するだけで、日常の慌ただしさから少し解放されたような気持ちになるのは本当に不思議ですね。

石鹸は至れり尽くせりの泡立てネット付きです。

 

天然成分のみで枠練&釜焚きされた石鹸で防腐剤などは一切使われていません。

泡立ちもとても良く、その泡はきめ細かくとても滑らかです。

馬油配合なので洗顔後のしっとり感もばっちりでした!

 

お風呂上りには仕上げのフェイスマスク。

ラドンたっぷりの温泉水の他にヒアルロン酸も配合の美容液が15ml。

袋から取り出す時マスクはとてもひたひたで、袋に残った化粧水も余すところなく手に取って首やデコルテに使用しました。

は~極楽極楽♪

3つのアイテムで、三朝温泉ラドンたっぷり気分を満喫しました!まさにご褒美。

 

次回はこちらの【三朝温泉 三朝みすと】 も購入してみたいなと思っています。源泉100%の無添加化粧水のミストです。

次の鳥取出張が少し楽しみになりました。

ライター:Luana

スポンサーリンク