バスタイムには、音楽が効果的なんです

一日の疲れを癒やしてくれる至福の時間、それはバスタイム。

リラックス効果を高めるアイテムとしてバスソルトやアロマライトはもはや定番ですが、就寝前の入浴時に特におすすめなのが、

「ゆっくりと音楽を聴くこと」

です。バスタイム

お風呂でゆったりとした音楽を聴くことにより、安静時や夜間に活発になる副交感神経の働きが高まり、心身をリラックスさせて疲労回復へ導いてくれるからです。

その日の疲れはその日のうちに取る、というストレスや疲労のリセットにも効果的です。

手軽に音楽を聴くならやっぱりスマホ

お風呂の中で手軽に音楽を聴くには、やっぱりスマホが便利ですよね。

私が入浴中によく利用するのが、YouTubeのBGM Channelです。

「お風呂 BGM」と検索すると、スパで聴くヒーリングミュージックや高級旅館のBGMなど、いろんなテーマのBGMが表示されますので、その日の気分で好きなものを選んでいます。

 

お風呂で音楽を聴く方法として、スマホの音量を最大にして脱衣所に置いたり、防水ケースに入れてお風呂に持ち込んだりしていましたが、どれもイマイチでした。

やっぱりスマホ内蔵のスピーカーには限度がありますよね。

ショップで見つけたbluetooth®防水スピーカー・・・でも高かった。

そんなある日、たまたまBOSE®のショップで防水スピーカーを見かけました。

小さくて軽くて、かなり便利そうです。

小さいのに音質も良くて、ブラックの他に可愛いオレンジ色なんかもあって、店員さんの説明を聞いていたらものすごく欲しくなってしまいました。

 

でも・・・値段が13,000円以上と、高かったんです。

お風呂で使うだけのものなので、せめて1万円以下だったらいいのに・・・と思いながら泣く泣くそのときは諦めました。

安くて良さそうなものを発見!

さて、BOSE®の防水スピーカーを諦めてからしばらくして、たまたま楽天市場で同じようなタイプの防水スピーカーを発見!

それが、モバイルバッテリーが有名なANKER(アンカー)のものでした。

値段はビックリの3,000円台!

BOSEのものより1万円以上も安いんです。笑

さすがにオレンジ色はなかったものの、重さはBOSEのものより50g軽い240gだし、10時間連続再生できるし、口コミもかなり好評だったので、スグに買いました!

お風呂使いには十分

実際に届いたANKERの防水スピーカーは思ってた以上に軽く、そしてコンパクトでした。

ボタンもシンプルなので誰でもすぐに使えそうです。

BOSEのものと比べたらもしかしたら音質の違いを感じるのかも知れませんが、お風呂で聴くには十分すぎるくらいいい音でした。

何より、防水なのでちょこんとお風呂の縁に置いて使えるのがサイコーなんです。

ストラップが付いているので、フックに引っ掛けたりしても使えます。

アンカー防水スピーカー

 

実際に使い始めてみると、お風呂タイムだけでなく、読書やクッキングをしているときにも使えるし、このサイズなら旅行にも連れて行かれそう、と思いました。

友人に見せたら「車の運転中に使いたい」と言っていました。

思っていたよりも、いろんな使い方ができそうです。

 

このアイテムは、最近買ったものの中でも特に「ホントに買ってよかった!」と思ったコスパの高いものだったのでご紹介させていただきました。

防水スピーカーでますます快適なお風呂タイムを・・・!

ライター:湯川めぐ