便利グッズですっきり&ぴっかぴか

お風呂の浴槽や床、壁のお掃除は日々日常的に、と言う方も、お風呂のフタは後回しになりがちでは無いでしょか?

みなさんはちゃんとやっていらっしゃるのかな。。。

ちなみに私は、ちょっと前まで後回しにしがちでした・・・。

蓋を念入りにお掃除するのって面倒だな~、と思ってしまうとますます面倒が加速してしまうので、なるべく思わないようにしているのですが、そうすると今度は面倒を通り越してうっかり忘れる。

そのままずっと忘れる、と言うことに発展してしまうので、面倒だからこそ、便利グッズに頼ってしまえ!と色々探していました。

そして、おすすめのグッズに出会えましたのでご紹介したいと思います。 

スポンサーリンク

お風呂のフタのお掃除グッズ

風呂蓋ブラシこまめちゃん

ブラシに若干使用感がありますがお許し下さい。

本当に日常的に役立っているグッズなので使用感をありのままで掲載しました。

風呂蓋ブラシこまめちゃん

ぴよん、ぴよんと出て来てしまっているブラシの毛をチョキチョキと切ってあと少しだけ使い続けますが、もうそろそろ買い替えようと思っています。

我が家のお風呂の蓋は写真のように凹凸のあるPanasonicの純正の巻蓋なのですがサイズがちょっと特殊なのです。

そのため、ホームセンターなどに売っている汎用の蓋への買い替えが、私が思っていたよりも難しく、まめに蓋のお手入れをして長持ちさせてあげる必要があり・・・。

しかし前記の通り、お風呂の蓋のお掃除は少々面倒で後回しにしがちでした。

何が面倒かと言うと当然この凸凹の溝の1本1本!

このブラシに出会えたお陰で、溝の凸凹を簡単にしっかり洗うことが出来るようになったので、とても便利で助かっています。

こまめちゃんの最新バージョンは、凸の毛が4段になっているのでますます使いやすく、効率良くお掃除が出来そうなので期待しています。

我が家のブラシもまだ使える、と言っていないで、やはり早く買い換えた方がいいかな・・・。

ギザギザ 風呂フタ浴槽用スポンジ

そして私がこちらのブラシと併用で使っているスポンジがこちらです。

こちらは使用感があり過ぎたので実物掲載は自粛させていただきました。

現在即刻買い換え注文中です。

浴室乾燥機が付いているお風呂なので、乾燥機を掛けるとどうしても埃が凸凹の溝に入りがちでした。

そこでお風呂の蓋用の段差ブラシを使い始めたのですが、あまりごしごしやり過ぎると蓋に傷がついてしまってそこからカビが生えるかな?と心配になったため、スポンジを併用することにしました。

ブラシとスポンジ併用のお陰で、面倒くさがりの私もお風呂の蓋をきれいに保つことが出来ています。

我が家と同じく凸凹の蓋をお使いの方は是非、お試しください。

スポンサーリンク


 大掃除&中掃除にはこちら

日々のお掃除はブラシとスポンジを使用してお風呂の洗剤でゴシゴシ・キュッキュ・洗い流しなのですが、季節ごとの中掃除&大掃除の時にはこちらを使用しています。

ピンクのお風呂・風呂釜汚れ110番 200g×3回分

浴槽に漬け置き2時間。

酵素のパワーで蓋もお風呂小物も、風呂釜のお掃除もすっきりです。

漬け置き初めはピンクの液が、漬け置きが完了になると透明になるのでとても解りやすく便利です。

漬け置き液が無臭なのも気に入りリピートしています。

簡単便利ですっきり、おすすめです!

 

お風呂のお掃除が行き届いていると気持ちよくバスタイムを楽しめますよね。

きれいなお風呂でゆっくりバスタイムをお楽しみください。

ライター:Luana

お風呂掃除

スポンサーリンク