ソープディッシュは大切な石鹸のベッド

soapdish  石鹸の香りに癒されるお風呂タイムは、自分に優しくなれる時間です。

ところで皆さんはソープディッシュに手を伸ばした瞬間

「あれ?石鹸が溶けて小さくなっている・・・」

と、がっかりした経験はないでしょうか。

 

お気に入りの石鹸が溶けて小さくなっているのを見るのは本当にショックです。

ソープディッシュに溜まっている石鹸水を見るのも不衛生に感じますね。

ソープディッシュは、大切なお気に入り石鹸のベッドです。

最後まで石鹸が溶けずに衛生的に使うことができたら、どんなにか素敵でしょう。

 

ソープディッシュの水ハケが良ければ、石鹸が溶けてなくなることを防ぐことができます。

水ハケを良くするには、なるべくお湯の掛からない場所に置くことでも改善できますし、通気性が良くて、水洗いが簡単にできるシンプルな形状を選ぶことも重要になるでしょう。

グッドデザイン賞の水ハケ『アンティアン』

最初にご紹介するのは、無添加手作り石鹸で知られる『アンティアン』の置型ソープディッシュです。

自然製法の石鹸は水に濡れると溶けやすい性質があるのをご存知でしょうか。

アンティアンのソープディッシュは、流線型の自然な水ハケが、大切な石鹸を美しく長持ちさせてくれます。

また、石鹸をを立てて置けるため、使うときにつかみ易いというメリットもあります。

 

グッドデザイン賞に輝いたシンプルな形状は置き場を選ばず、水洗いも簡単、購入者の満足度を見ても使い勝手の良さが分かります。

石鹸を知り尽くしたアンティアン渾身の作と言えるでしょう。

 

置型タイプはシャワーやお湯の飛び散りが心配という方は、こちらの吸盤式の壁掛けタイプをお薦めします

置型と同じようにシンプルな構造で、水ハケも自然に床に流れるしくみです。

無印良品のロングセラー

続いて、無印良品の『発泡ウレタン石けん置き』です。