汗をかくって大切なんです

夏の間はイヤでも毎日汗をかいてしまいますが、秋から冬にかけては、あまり大量に汗をかく機会がありませんよね。

暑い

でも、汗が出る汗腺は、使わないでいると退化してどんどん減ってしまい、夏の熱中症の原因にもつながってしまうのだとか!

しかも、汗をかくことにより身体から老廃物を排出するデトックスになるため、一年を通して汗をかくことは大切なのです。

 

汗を手っ取り早くかけるものと言えばやっぱりサウナです。

でも、近くにサウナがなかったり、あっても頻繁に通うとお金がかかりすぎたりしますよね。

それなら、自宅のお風呂をサウナ代わりにするのはどうでしょうか?

 

別に、お風呂の工事なんて不要です。

このアイテムさえあれば、あっという間にワンタッチで自宅のお風呂がサウナに変身するんです!

その名も「ぼっちてんとサウナ」

「ぼっち」はひとりぼっちの「ぼっち」です。

なんか寂しい気がしちゃいますが、よく考えたらお風呂の中では基本的にひとりが多いですよね!

そんなお風呂タイムに、浴槽の上からパカッとかぶせて使うテントなんです。

窓がついているので暑すぎると感じたら開けることができるので、のぼせずにすみそうです。

 

気になるのはやっぱり使用感ですよね。

さっそく実際に買った方のレビューをチェックしてみたいと思います。

購入者の声
  • コンパクトに収納できるのに使うときもパッと広がるからとても便利
  • とっても温まります
  • 私も、子供もお気に入りです
  • 5分ほどで顔から汗が沢山でてきます
  • 畳めるので片付けるのもラク

おおむね良好ですね。

5分で顔から汗が出る、というのはまさにサウナの醍醐味!という感じです。

そして、使い終わったら小さく畳んでしまえるのが、邪魔にならずにいいですね。

【楽天】ぼっちテントサウナを見る

 

「温浴テント」もあります!

同じ目的の商品がもうひとつありました!

こちらは「温浴テント」という名前です。

 

さきほどご紹介した「ぼっちてんとサウナ」と大きさも重さも対して変わらないので、色や形の好みで選んでみても良さそうです。

ぼっちテントサウナ» 温浴テント»
サイズ 約 70 x 70 x 45 cm 約 75 x 75 x 50 cm
重さ 約400g 約450g
収納時 φ約 27cm φ約 24cm
ピンク / グリーン ピンク / ブルー

顔だけ汗をかきたい方には

フェイスケアのために顔だけ集中的に汗をかきたい、という方にはもっとコンパクトなアイテムがあります。

それがこちらの「お風呂でエステ ミストサウナキャップ」です。

 

使い方は見てのとおりですが、バスタブに浸かったらキャップを装着して、立ち上ってくる蒸気を顔にあてるような感じです。

花の部分に穴が開いているので、息苦しくなく使えます。

テントタイプより小さいので、いつでもササッと気軽い使えそうです。

【楽天】お風呂でエステを見る

実は、サウナの後が大切なんです!

サウナで汗をかいてデトックスをしたら、

「あー、風呂上がりのビールが美味しい♪」

といきたいところですが、ますますのお風呂美人を目指しているならここは「ミネラルウォーター」で水分補給が正解です。

冷たい水を一気に飲むと内臓が冷えてしまいますので、常温のお水を少しずつ飲んでくださいね。

そして、美肌づくりのためにやるべき大切なこともあります。

まずは、すぐに化粧水、そして・・・

お風呂からあがるとスグにお肌は乾燥し始めてしまいます。

まずは、汗をふいたらできるだけ早めに化粧水で潤いプラス!

フェイスケア

できれば脱衣所に化粧水を置いておいて、1秒でも早くつけるのが正解です。

そして、いつものフェイスケアが済んだら、氷水に浸して絞った冷たいタオルを肌にあてると、開きっぱなしだった毛穴がキュッと引き締まります。

ちょっと面倒ですが、これを続けることにより確実に毛穴の開きが小さくなっていくのを私自身が実感していますので、ぜひお試しくださいね。

ボディケアもお忘れなく

お風呂から出ると顔だけでなく腕や足など全身も乾燥し始めますので、ボディミルクなどで身体のケアもお忘れなく。

赤ちゃんから大人まで使える、高保湿+低刺激の全身用ボディミルク「For fam」なら、ベタベタせずにすーっとのびて、お肌もしっとり!

おしゃれなボトルで、しかもポンプ式なので使いやすいですよ!

それでは、サウナ&ボディケアで、ますますのお風呂美人を目指してくださいね!

ライター:湯川めぐ

 

スポンサーリンク