一人暮らしのお風呂はつまらない?

毎日の入浴がもたらす効果は、体のケアだけでなく心のデトックスとしても注目されていますね。

入った方がいいと分かっていても、なかなか毎日時間がとれなかったり、一人暮らしの狭いお風呂ではリラックスできなかったり、と、ついシャワーだけで済ませてしまいがち。

そんな方に、シャワーだけでもできるお風呂場でのリラックス方法をご紹介します! 

スポンサーリンク

お風呂は誰にも邪魔されない、自分だけのリラックス空間

毎日の仕事から帰ってきて、ご飯の支度に洗濯掃除、持ち帰ってきた仕事にも目を通して・・・と、くつろげる自宅に帰ってきたはずなのに、心も体もなかなか休んだ気持ちにならない。

お風呂はそんな時の気分転換にぴったりです。

仕事の電話が鳴ることもない、持ち帰ってきた資料を読む必要もない。

ゆったり心と体を休めてこそ、翌日の仕事に向けてまた頑張れるというものですよね。

 ついシャワーで済ませてしまうけれど、気分転換したい!

一人暮らしの部屋の場合、バスタブはあってもなかなか毎日お湯を溜めませんよね。

一人暮らし用物件のユニットバスでは、追い炊きのないバスタブも決して少なくありません。

そんな時にこそおすすめしたいのが、「シャワーカーテンを変えること」なんです。

 シャワーカーテンなら、季節や気分によって、手軽に変えられる!

♦春  – spring –

例えば春の時期には、桜をイメージするピンクのシャワーカーテンにしてみましょう。

安らぎに満ちた気分になり、自分には勿論、まわりにも優しくなれる気がしますね。

愛情のイメージカラーでもあるピンクには、緊張を和らげる効果もあります。

♦夏  – summer –

夏の時期には、海をイメージする青いシャワーカーテンに変えてみましょう。

青には空や海、水といった広大な自然のイメージが浮かびますね。

また青色には集中力を高めて気分を落ち着かせる効果もありますので、今日は集中したい!そんな時にも効果がありそうです。

♦キャラクター  – caracter –

最近なかなか遊びに行く時間がない。

テーマパークにでも遊びに行きたい。

そんな時にはキャラクターモチーフのシャワーカーテンもいいですね。

キャラクターのシルエットがプリントされていたり、テーマパークを連想される色使いだったり。

自宅のシャワーで大好きなあのキャラクターを連想する。

それもまた、大事な気分転換のひとつですよね。

手軽にお部屋の雰囲気も変えられるシャワーカーテン

 いかがでしたでしょうか。

たかがシャワーカーテンといっても、さまざまなデザインがありますね。

お部屋の壁の色を塗り替えるのは手軽にできることではありませんが、シャワーカーテンの一枚くらいなら、いつでも思い立った時に変えられますね。

 

一人暮らしのお風呂はつまらない。

そんな風に感じているあなたにこそ、試して欲しい方法です。

早速今の気分にあったシャワーカーテンを探してみませんか?

ライター:稲葉夕貴

スポンサーリンク