かかとのかさつき、ガサガサが気になりませんか?

乾燥肌でお悩みの方、肘や膝もそうですが特に足のかかとのカサつきが酷くありませんか?

乾燥肌では無い方も、特に冬はかかとのカサつきが気になりせんか?

かかとガサガサ

私は冬の時期だけでなく、素足になる夏の時期もかかとのカサつきが酷くストッキングがかかとのところで引っかかって穴をあけてしまうこともしばしば。。。

 

その為、お風呂でかかとの角質ケアをした後、保湿効果のある靴下のようなものも履いたり、尿素入りのかかと専用クリームを塗ったりもしていましたが、どれもイマイチしっくりと来ず・・・。

 

効果が有りそうなかかと関連グッズは、お値段も少々お高かったりするので安直に

「あ~、これよさそう!試してみよう。」

といくつも簡単に手に取って試す。試しては効果がそうでもなく、と言うのをこのまま続けるのもどうかと色々悩んでいました。

スポンサーリンク

ある日、自分のかかとケアに疑問をもったできごとが・・・

ある時、かかとのカサつきが酷すぎて、お風呂から上がった直後なのに、バスマットが自分の足の裏に、まるでマジックテープでくっつけたかのようにひっついて来てしまったことが有りました。

バスマット

自分でもびっくりしたのですが、このできごとのお陰で

「そもそも私のしているかかとケアは本当に正しいのだろうか?」

と思い直すきっかけになりました。

 

少し恥ずかしかったのですが皮膚科の先生に、

「お風呂上りなのにバスマットが足の裏にくっついて来てしまうほど、かかとのカサつきが酷いのですが・・・。」

とご相談したところ、

「かかとの角質ケアをあまり続けてやり過ぎてしまうと、本来は残さなくてはいけない角質まで傷を付けてしまい、角質の蓄積をさらに促してしまう場合がある。」

と教えて下さいました。

 

正直、目からうろこでした。

私はカサつきが気になりすぎて、実はかなりの頻度で角質ケアをしてしまっていたのです。

何事もやはりやり過ぎは良く無いのですね。

頻度は多くて週1度位。

「週1でも本当は多い位です。ケアした後は必ず保湿を忘れないように。」

とのことでした。

スポンサーリンク


正しいかかとケアとNGかかとケア

かかとケアの基本的な注意点をようやく学んだ私はその後、

「お風呂でのかかとの角質ケアを、もっとちゃんとやろう。」

と思いました。

と言うのも、それまでは角質ケア後の保湿には多少目が行っていたもののお風呂での角質ケアはなんと、軽石でゴリゴリ、ガリガリ。力任せ。

「今思えば、知らないって本当に怖い・・・。」

とあらためて感じました。

 

本来は、

あまり力を入れずにカサカサの尖っている部分を滑らかにする。と言うイメージでやさしく削らなくてはならない。

と言うのに、力任せとは・・・根こそぎカサつきを削り取りたかったんだろうけど、

「それ絶対、続けちゃダメ!」

と過去の自分に言ってあげたいです。

もしもまだ、ゴリゴリ、ガリガリ&力任せをなさっている方が居ましたら、今日からやめましょう。。。

正しいかかとケアに愛用中のアイテム

さて、私が力任せを返上する為に使っているアイテムをご紹介します。

ベルベットスムーズ ダイヤモンド エキストラ(粗め) ピンク (ドクターショール) 

こちらはローラー部にダイヤモンドパウダーが入った、ドクターショールの電動角質リムーバーベルベットスムーズ ダイヤモンド エキストラ(粗め) です。

ダイヤモンド エキストラ(粗め)

ドクターショール ベルベットスムーズ ダイヤモンド エキストラ(粗め) ピンク(1コ入)【ftcare_9】【rbvs04vbp】【ドクターショール】【送料無料】

こちらでかかとをやさしくなでるようにして使用しています。

ヘッドが水洗いもできるのでとても便利です。

何よりもこちらのお陰で力を入れ過ぎずに済んでいます。

足用やすり

右のかわいい柄のピンクと黄色の平たいものは、ハワイのABCストア(コンビニ)で購入して来た足用のやすりです。

足用やすり

良く見ると足の形をしているんです。

日本の軽石よりもやすりの目が優しいので、角質ケアの仕上げに“なでる程度”に使っています。

かかとつるつるカバー(キャン・ドゥ)

3つ目は、100円ショップのグッズで私の中でかなりのヒット作、かかとつるつるカバー(キャン・ドゥ)です。

かかとつるつるカバー

商品名そのままの“かかとをつるつるにする”と銘打ったラバー製のカバーです。

かかとだけに履く感じのラバー製の靴下のようなもので足首等への締め付けもありません。

何より、高価な布製の保湿効果の高い靴下タイプのものは、私の強力なかかとのガサガサには繊維が引っ張られてしまったりして、イマイチ感がたっぷりだったのに、これはそれがまったく無い上、履きやすくてとても気持ちいいです!

かかとつるつるカバー
お風呂の中でかかとケアをした後、さっと水気を取ったら馬油入りのハンドクリームをかかとに塗ってそしてこのラバーのカバーを履いて髪の毛を乾かしたりしています。

カサカサいやガサガサ、ガッサガサとしていたかかとが、しっとりしてうれしいです!

さっと洗って繰り返し使えるし、100円ショップでとてもいいものをみつけたな、と思っています。

 

いかがでしょうか。

かかとがガサガサだからと言って、頻繁に手入れをし過ぎると、かえってかかとを傷めてしまうことになりかねません。

ぜひ、正しい方法でかかと美人を目指してくださいね。

ライター:Luana

スポンサーリンク